カギの紛失費用

自宅、車、バイク、ロッカーなど私たちは日ごろ多くの鍵を使っていますが、もしもその鍵を紛失してしまったらどうすればよいのでしょうか。鍵がどうしても見つからなかった場合は、鍵がないと困りますので鍵屋に電話をして鍵を作ってもらいましょう。

鍵を作りに鍵屋を利用するときは、鍵のスペアキーを作ってもらう目的というケースが多いと思います。それなのでスペアを作ってもらう鍵を持ち込んで、それを元にしてスペアキーを作成してもらうことになります。

しかしながら元となる鍵が全くない状態で鍵を作らなくてはいけませんので、スペアキーを作ってもらうよりも費用が高くなると考えた方がいいでしょう。

例えば玄関の鍵を作ってもらう場合ですが、鍵のタイプによって値段が異なります。一般的なタイプであれば、3000円ほどから作成してもらうことができます。また最近では玄関のドアの防犯性を高めるために、ティンプルキータイプの鍵を使っている方も多く見られます。

ティンプルタイプの鍵を製作する場合はさらに費用がかかってしまい、5000円以上の費用がかかると考えておきましょう。

ロッカー、机、自宅の金庫などの鍵をなくしてしまうこともありますが、それらの鍵を紛失して鍵なしで作成してもらう場合にも、3000円から5000円の費用がかかります。

そして自動車の鍵に関しては、作成時の費用が他の鍵と比べて高くなります。軽自動車の鍵を作ってもらう場合は、7000円から15000円程度、普通自動車の鍵を作ってもらう時は、8000円から15000円以上の費用がかかります。